2013/08/31

何でもござれ!!

大雨の影響で、明日(今日)は、蒸し風呂の様な暑さになるでしょう。
 
そんな大雨が少し和らいだ時を見張らからって、
収穫してきました。
↓↓

苦手なパプリカは下に埋もれております。
ひひひ。

かぼすを収穫しました。
今年も豊作です。

わーい。
ぷるとも一生懸命、お手伝いをしてくれて、自分と同じくズブ濡れ。
なので、ぷるとをシャンプーしました。
シャワーをすると。。。。

気持ちえぇわぁ~♪

面白い子です。

今日は、知り合いの方との大人数でしたので・・・
料理をば。
和食、洋食、何でもござれ!!
 
まずは、米粉を使用した、パリパリクリスピー生地の茄子とズッキーニーオニオンのピッザ。

ロッサビアンカとキンメのすり身を使って、ラザニア風に。
ジェノバソーストッピング。

卵豆腐を湯呑で、二層式湯呑卵豆腐。

 
残り物の島原素麺を使って、オクラ入りのピロピロ。

採れ採れのトウモロコシを使って、コーンスープ。


鉄板を磨いて、焼きそば&お好み焼き。

ちくわの磯辺揚げ。

 

自家製カレイの干物の焼いたん。

杏仁豆腐。

オレンジトマトのゼリー。


番外編。
本当は・・・
スイカの中をくり抜いて、スイカを凍らせたフローズンスイカが登場だったのですが・・・
中身が知らぬ間に無くなっていました。
 

どうも、ぷるとが食べちゃった様です。
スイカが凍ってなくて良かった。
 
で・・・
その、ぷるとは、自らダンボールに入って、反省?中。
だけと耳のレーダーは後ろ向きに。

見える所に有ったもん、しょうがないよね。
え?許してくれるの?っと、ぷると。

美味しかったん??
って聞くと、怒らないの?
そうろと、出てきました。
 
で、今は、ベアちゃんと爆睡中。

すやすや~。
ぷるとが寝ている間に、しっかり、仕事の技術練習しておこう。
ささ、作業開始。
スポンサーサイト
2013/08/30

森からし蓮根。

台風の影響か、またしても大豪雨で、外に出れず・・・。
 
むきー。
 
つー事で、良い物をば。
コメント欄は閉じてますので、ゆっくり見て頂けると嬉しいです。
 
 
 
伝統の良いもの発見!

からし蓮根です。

お肉大っ嫌いのokuyukiは子供の頃、貧血でクラクラ。
(今でもですが・・・。)
そんな時に、母親がこれならどうと買って来てくれた思い出の食べ物です。

好き嫌いの多かった私に、兄弟が美味しいと食べて見せてくれ、
頂くと凄く美味しくてパクパク頂きました。

今のようにお取り寄せが無い時代でしたので、なかなか当時に頂いた
からし蓮根が見つからず、ずっと探していました。

母の親友の大阪のいっちゃんが、これじゃ無い?
と探して下さって、やっと出会えました。
 
いっちゃん、有難うございます。

からし蓮根
元祖 
森からし蓮根。
http://okuyuki.sakura.ne.jp/0354.jpg
おぉぉ〜。
http://okuyuki.sakura.ne.jp/0364.jpg
わくわく。
http://okuyuki.sakura.ne.jp/0374.jpg
お醤油に七味唐辛子をぱぱっとかけて、頂くとまさに・・・。
これです。
超感激〜。

当時の味を守られ、素晴らしいです。
これが伝統なんだなぁと、思いました。

唐辛子のホームページに掲載させて頂けないかと、
問い合わせしましたら、丁寧に良いですよと言って下さって感謝です。


元祖
森からし蓮根(有)さんのホームページはこちらです。

お取り寄せとかも出来るそうです。
熊本名物
歴史と伝統を誇る
からし蓮根の志をり
http://okuyuki.sakura.ne.jp/0387.jpg

からし蓮根の由来
寛永九年 熊本城主として肥後入りした肥後藩細川家初代の忠利公は
常日頃弱体だったので、これを心配した禅僧・玄宅和尚が増血剤として
効力のあるレンコン食を進言しました。

そこで藩の賄方をしていた当社の先祖 平五郎(当時24才)が熊本名産の
麦味噌の中に和がらし粉を混ぜて、これを蓮根の穴につめ麦粉、肥後の空豆
粉を混ぜ合わせた衣をつけ、菜種油で揚げたからし蓮根を造形し差し出した所
常食され、それ以来、忠利公は剛健になられ大層よろこばれて、ほうびとして
脇差ひと振、小判拾枚その上 苗字帯刀を許され藩の珍味栄養食となり。

明治維新まで門外不出となつていました。

細川藩の料理人をつとめた始祖森平五郎は、この秘伝料理を口伝で家系に
伝授し、明治十年西南戦争のあと森平次郎が初代して創業、独特の秘法に研究を
重ねて製造販売を始めました。

二代目は森平八がこれを継ぎ、三代目には森平造、そして現在五代目を
受け継いで名誉ある伝統に誇りをもつて江戸時代の味そのままに製造しております。
(禁無断掲載)
okuyukiが思う事・・・。

近年、お砂糖や甘い物がふんだんに使用できるので、
お漬物などにも沢山、使用され、本来の美味しさが失われていると思います。

素朴に、美味しいと味わえる事こそ、味覚の伝統なのかなと思います。

酵素ブームの到来?の中、からしの酵素もお薦めだったりします。

一言メモ。
辛子は正式に読むとカイシまたはガイシです。

アブラナ科のカラシナ、芥子菜の事で、菜の花をはじめ、大根の葉、高菜、など同じ種類です。
お漬物にしたり、茹でると、ピリッと辛みのきいた美味しい味の有る菜っ葉です。

古くから中央アジアで食用とされ、中国、日本へと伝わったとされています。

漢方の古書には、「その気味辛烈にして、菜中の介然たるもの、食すれば剛介の象がある」
と書かれています。

食べれば身体がしっかりとするといった意味です。

その「介」の字から芥子と書かれたとも。。

芥子はもちろんその種子を指します。

種類により種の色が異なり、白カラシや黒カラシは洋カラシいわゆるマスタードで、
日本のカラシは、黒カラシと他のアブラ菜が交配した雑種といわれており、
種子は御存知のように黄褐色。

粉末にしたものを食前に水でよく練ると、(攪くと言います。)
シニグリンという成分が加水分解されてあの独特の強い辛みと、
鼻にツンとくる芳香性の刺激が生じます。

お醤油の防腐剤としても使用されています。

薬としては、大根の種子(漢方ではライフクシ)と共に
煎じて気管支炎に用います。また、水で練ったものを「芥子泥」といい、
冷えると痛む関節や、咳のなかなかひかない長びいた風邪の時には胸や背中に湿布します。

皮ふにも強い刺激が有る場合が有りますので、直接、皮膚に塗布されず、
ガーゼを何枚か重ねた上から湿布すれば、とても効果があるとされています。

夜間の咳を繰り返している時にも良いそうです。

皮膚の弱い方は小麦粉と合わせて使うと良いそうです。

注意、肌に塗布される場合は必ずパッチテストをされて下さい。
2013/08/28

いちじく。キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

いちじくを収穫。
カゴに一杯×30カゴを収穫。

今年の果樹、甘いです。
 
で、cookie君のお家に持って行きました。

ふむ。
満足じゃ。


 
ぷると、チャックを開ける事を覚え・・・
財布を狙います。
流石、富める者!って意味でも有る
ぷるとです。
2013/08/28

世界の唐辛子。追記で、綿パチっ。

AM~04:00から、梨園のお手伝いしてきました。
 
ぷるとはあいよの怪我もなんのそのです。。
カラスを追っ払って大活躍。
(喜んで追いかけてた感じ。)
 
で、美味しい梨を沢山、頂きました。
わーい。(^-^)/

で、泥んこぷるとをシャンプー。
ぷると、シャンプーが大好きで、シャンプー中にアジのひらき状態になります。
(爆)
お顔をふきふき。

ドライヤーは熱いので、自然乾燥で。

ご褒美は梨。

あむあむ。

午後から、仕事。
夕方、戻って来て、畑へGO~


蒟蒻芋畑の雑草抜き抜き。
ふんぬー。

で、唐辛子畑へ。
るんるん。
Bhut Jolokia。

Trinidad Moruga Scorpion。
見えます?
この凹凸の表面。
ええ。
辛いを通り越して寒くなる辛さです。

で、これが、蠍ちゃん。
尻尾が鋭い。。。
Trinidad Scorpion
脳みそ痺れます。

これをアムアムした後、ハバネロが甘~く感じます。

暗くなったので帰ろ。
って言っても3分も掛からない距離。
そうそう、白い綿が実りました。
 

じっと見ていたら、パチって弾けました。

わーい。

母親のマッサージも終わったので、仕事に戻りマース。
2013/08/27

トマチロ(トマティーヨ)

トマチロ(トマティーヨ)
 
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

ビッグサイズです。
ミョウガも収穫。


本鷹(糠塚系)
巨大化は気にしない!

わーい。(^-^)/
収穫~


Trinidad Scorpion Butch T
通称Butch T
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

あむっ。っと試食。
ん?
200%ダッシュしました。
どうでも良い事ですが・・・。
okuyukiは高速より光に近い感じ?
6月の終わりに前髪を眉上でカットしのですが、もう顎より長~いデス。
唐辛子を触っているので、異常に髪の毛が伸びます。
 
ちなみに肩で揃えたはずが、もう背中迄、伸びてます。
Hでは無いでごじゃる!

おやびんがピザが食べたいとの事で作りました。

トマチロ(トマティーヨ)のソースを使っってます。
あっさりします!!

昨日(一昨日)、入厩が有り、新入りのお馬さんに、
この場所は違うお馬さんの場所だと
アピールするぷると。
アンでは無くてワンと言えるようになりました。
2013/08/26

茶綿。

母親のマッサージをしていたら、こんな時間に。
少しでも良くなりますように。


 


 
茶綿。
茶色の綿が実りました。
わーい。

ほわっふぃー。

手触りがとっても良いです。

白い綿はもうじきですね。

わくわく。

厩舎に寄ったら、おやびんが乾燥藁馬糞を作ってくれていました。

一生懸命、働く事の素晴らしさを教えてくれて有難う。
両親に感謝。

今日は一人ご飯でした。
先日、台湾のお客様から、お土産を頂きました。
わーい。
沙茶醤(サーチャージャン)
台湾のピリ辛の伝統有る醤です。

 
干し海老と大地魚(カレイ)をベースに作られているバーベキューソースです。

これをちょこっと入れて、お野菜たっぷりのチャーハンをば

か弱き乙女のつもりなので、小盛りにしましたが・・・。
実は、これ。
↓↓

てへ。
 
チャーハンと言えばスープが付き物ですね。
ええ、そうです。
出ます!!
すみません画像が出ます。
okuyuki特製の唐辛子盛りスープでごじゃる。

暑い時こそ、熱い物が夏に勝つに!!
ってか、年中、唐辛子っす。



これで、酷暑を乗り気切ってます!!
2013/08/25

(`Δ´)!

仕事が終わって畑へ。
 
3期目のきゅうりなどを収穫。

白オクラが、日光でグリーンっぽくなりました。。


 
豪雨後なので、ぷるとは畑に連れて行きませんでした。
 
きかんちんのぷるとは激怒!
タオルはそこたら・・・
okuyukiの唐辛子カレンダーを・・・
 
ガリガリ。

めらっ。

びりっ。

すっきりー。

見つかっって、おののくぷると。

okuyuki大激怒!!
怒られ、反省中。

ごめんちゃい。

この後、ぷるとの猛烈ちゅきちゅきアピールが有り、許してあげました。
 
 
2013/08/24

どうだすか!

スマホや定期などを入れれる便利ポーチ関係の話です。
 
先日、兄が・・・
 
兄。
年齢が少し高くなってくると、なかなかイイ物、似合う物が見つからんよね。
似合いそうなの、お薦めって有るかな?
 
okuyuki.。
ハード過ぎず、ちょいと小洒落てて普段使いに良いかもって、
なかなかに無いですね。
 
兄。
だろ。
普段に気軽に使用出来て、仕事でも便利に使用出来るってなかなか見つかんないだよ。
 
okuyuki。
確かに・・・。
 
兄。
お前さん、作ってよ。
時間の有る時にでも、似合いそうなの作ってくれない?
 
ん?
何故、そっちの方向へ行きますか!
 
で、制作する事に。
 
自分のでは無いので、ソフトに仕上げたいかなっと。
 
ソフトだと、じじむさくなりそう・・・
うーむ。
 
落ち着いた感じだけど、お洒落は外せないとか・・・。
 
嫌々、まてまて。
せっかく作るので、長く愛用して貰える物を作りたいぞ!
と、何故か大掛かりに。
 
お嫁ちゃんにコールして、お嫁ちゃんのダーリン様はどんなのが似合いますかね?
っと聞いてみました。
(違う話で盛り上がってしまいました。)
 
使用する人、そっちのけで、デッサン開始。
 
あれよこれよと悩む事、3分!
 
これを使用しました。
以前の皮のハギレ!!

古びた手回しミシンをカタカタ。

ででーん。

小さそうに見えてロングウォレットがすっぽり入ります。
 
で、送った所。
 
良かったみたい!
わーい。


収穫して来た、13kgの巨大なスイカちゃんを入刀!
ぱっ~か~ん。

うひゃ~
 
満足の出来!


豪雨の中、収穫して来た、ロロン。


母親様のリクエストの昆布の佃煮を作りました。
胡麻山椒です。

豪雨で、水位が上がり、もう目前になって来ているので、雨が止んで欲しいです。
 
2013/08/23

もあっ。

ただいま~
金沢は湿度が高く、もあっとしてます。
 
用事で富山へ。
帰り、ちょこっと、UFOキャッチャーをば。
500円投入。
 
戦利品。

UFOキャッチャーは得意だったりします。


家に到着。
休む間も無く、すたこら畑。
wow
ズッキーニー、元気です。 

これもズッキーニー~♪

UFOズッキーニー。

ばけらったーズッキーニー。

南瓜も収穫。

タイの紫ささげちゃん。

なた豆。
巨大です。

くねくねきゅうり。

雑草、抜き抜き。
キャベツを移動しました。

トマト!

暗くなったので終了!

ぷるとにスマホを向けたら。

こっちを向いて・・・。

すかさず、モデルポーズします!!

大人ぽくなったぷるとですが、畑で走りまくったので、お疲れの様子です。

もふもふになってね。
 
2013/08/17

タイの紫ササゲ~&珍野菜~♪

兄夫婦が郡山に戻るので、お野菜のお土産をば。

タイの紫ササゲちゃんも、収穫。

カラフルなトウモロコシ。

入れ忘れたゴーヤ。

渋滞、運転、気を付けてたも。
 
ぷるとは・・・
を貰って上機嫌でしたが、
 
兄がいなくなった途端に兄部屋の前から離れず、シュンタロウです。