2014/04/19

キャラブキ

 
筍~堀り堀りには
 
まだ早し!!
 
つぅー事で
 
山で野蕗を収穫して来ました。
 
ででーん。
 
綺麗に葉っぱを切って・・・
 

 
 
実は、花粉症には野蕗&山椒が最強ブロッカーなんですよね。
 
何故、広まないか?
 
それは~♪
 
広まれば、花粉症対策グッズが売れなくなるから~♪
 
 
るんるんぱぱっと。
 
野蕗の伽羅蕗
(山椒味をば)
 
すみません。
 
続きの画像を撮っておらず
 
唐辛子のホームページからコピーしました。
 
 
伝統の味。
ノブキの伽羅煮。
山で野蕗を発見。
収穫後、葉っぱは山に返します。

http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_0.jpg
綺麗にお掃除後、お水で丁寧に洗います。
3㎝に切ってって4㎝だったけど・・・
茹でます。灰汁取り~。
http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_1.jpg
ざるにあげて、もう一度お水で洗いましゅ。
少し色が変わっているのが灰汁抜き目安です。
http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_4.jpg
okuyuki特性の黒酢。
じゃーん。
甕からあげてきました。
黒酢の作り方はこちらってしようと思ったら・・・
黒酢載っけしてなかった・・・すゅんましぇん。
http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_6.jpg
okuyuki特性米酢。
こちらも載っけしてないし。。。
あうち!
http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_7.jpg
okuyuki特性黒砂糖。この量×2。
後はお好みで。

http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_11.jpg
自家製みりんさん。http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_10.jpg
お鍋に入れて炊きます。
酸味はむせ返るので、なるべく換気を良くしてなりね。
煮立つ度とに、酸味がうま味にチェーンジ!
この時点で、立っていられない程、へべれけー。
お酒様の香りで酔ってます。
どんだけ弱いん。
煮立ったら弱火にして、お醤油さん。
http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_9.jpg
甘味は最初に入れるべし。
調味料の基本。
分子構造の大きいお砂糖から入れないといけませんぞ。
甘味が出ない。
さしすせそを知らない人は料理人失格やで。。。
 
by.かぁしゃん
 
一応、母親の言葉なので。
http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_8.jpg
良い感じと共にキブ。
ロープが有ったらエスケープしたい。
煮詰めて煮詰めて・・・。
http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_12.jpg
湯気で見難い・・・
煮詰まって汁気が無くなる時に、はい。こちら。
山椒多めの七味唐辛子ちゃん。
山椒は喘息や気管支にも有効です。
http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_11.jpg
入れて混ぜ混ぜ。
http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_13.jpg
もう終盤なので、焦げ付かせない様に注意でごす。
ここで終了。
冷める迄、蓋して一晩寝かせると良いです。
http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_14.jpg
ビンに入れます。http://www.okuyuki.sakura.ne.jp/img_264824_5130537_3.jpg
冷蔵庫に入れれば、ずーっと日持ちします。
お酒のお共に、ごはんにも合います。
おにぎりの具にも良いですよ。
ふんわり柔らか、もっちり。なのに、しっかりしている・・・
お酢のお陰です。
今回は酔いが酷く、横になって掲載・・・
酔いって覚めるんかな?
天井ぐるぐる・・・。
 
 
こんな感じです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント