2014/04/18

減量とダイエットは違います。

ダイエットって昔から良く出回るワードです。
 
だけどダイエットと減量は違います。
 
殆どの方々は減量をしているだけだと思います。
 
解説とか云々を抜きに間違っている認識程、危ない事は無いです。
 
その前に・・・。
 
仕事が裏方なので、スーパーモデルさんの裏方ってのも見てきました。
(日本じゃ無いよ、本物のスパーモデルさんね。)
 
殺気立った独特のムードが有ります。
 
何か嫌な事、気に入らない事が有ると剣の様に切れまくる。
(有名な所では、言うまでも無いか・・・。)
 
そりゃそうです。 
皆、競争。競争。恐ろしく蹴落とし合いの世界です。
 
食事ってのをされないです。
サプリや栄養ドリンクなどしか口にされません。。
 
人は、食と言う大切な生命を手を合わせてから頂きます。
 
頂いた事に手を合わせ感謝します。
 
口に入った食を噛み締め、喉を通る・・・。
 
その過程で、脳に、有り難い事、栄養を取れた満足感が得られ
 
人は、食事を終えます。
 
それが笑顔=幸せなんです。
 
その笑顔=幸せと言う事をされていないから
 
苛立ち、攻撃性になっていく、そう言う世界だから。
 
拒食、過食に至る方々も少ないではすまされない程います。
 
余りにも酷く過食、拒食を繰り返されてた人は
 
石鹸を食べてました。
 
WHY?
に対しての答えは、日本語で書かんとわからんね。
 
石鹸で体内の脂が溶けてくれる、洗浄してくれると
 
思う程、錯覚を起こしていた・・・。
 
この恐さ。
 
それ程、凄まじい世界です。

 
そもそも、女性とは、
 
ダイエット認識の目安を体重計で縛られていると思ってます。
 
標準体重←これはデブゴン。
理想体重←これを視野にいれつつ・・・。
モデル体重←私はこれ。
 
って感じで、体重計依存しすぎてます。
 
筋肉質でしたら、
 
見た目は細くみてもしっかり体重が有って当然の事。
 
筋肉の大きさ10cm2と脂肪10cm2だと
 
筋肉の方が、脂肪より、
 
遥か彼方に重いので当然です。
 


それと、もう薄らいでいるかと思いますが、
 
小麦が無料で頂いていたから、小麦食に変えたかった戦略で、
 
訳のわかんない、メディアがお米は太りやすい、
 
小麦を食べようから
 
今の、小麦文化が生まれたと言っても過言では無く、
 
正しいです。
 
そして瞬く間に、パンやパスタ、ピッザ、ラーメンやうどん類が
 
当たり前になり、
 
体重が増加傾向を通り越し、危ない所まで来ました。
 
そして今度は、メタボなど・・・。
 
その中で、
一度、メディアで、本当は、お米程、素晴らしい物は無いって
 
紹介されても日本人は見向きもしませんでした。
 
ですが、海外はどうでしょう?
 
1975年の日本の食文化を取り入れているでは有りませんか!!
 
なのに日本では、
 
なお更にエスカレートして炭水化物抜きダイエットなんて・・・。
 
ケトン臭出るし、脳が、幸せを感じられず、苛々。
 
上記の、モデルさん達に近い状態に。
 
食べたいのに食べれないストレスで、運動してもへばるだけってか、
 
命の危険すら有ります。
 
万が一、食べたいを我慢し、セーブセーブで減量した所で、
 
目標体重でいる事なんて不可能です。
 
セーブした分、自律神経が乱れた為、
 
食べたい脳が満腹中枢を満たしてくれず
 
ドカ食いになってしまい、
 
挙句、大きくリバウンドします。
 
リバウンドしてしまう様な痩せ方はダイエットでは無く減量です。


アスリートを例えるなら、ボクサーや騎手になるわけですが、
(周囲の環境で。。。)
 
アスリートは、減量に入る前に一旦、
 
筋肉を付け、体重を増加させます。
 
そこから、減量を始めます。
 
いらない物は一切、そぎ落とすかのようなトレーニング。
 
体の水一滴も出ない程の汗取り。
(これも非常に危険ね)
 
それが減量です。
 
ですが皆さんは、ダイエットをされたいのですねよ?
 
魅力的な体に。
 
ならば、ご飯をしっかり頂いて、面倒だと言わず、
 
バランス良く良質なタンパク質やビタミン豊富なお野菜など。
 
きちんとした食生活を送っていれば、
 
必ず綺麗にダイエット出来ます。
 
きちんとした食生活が有ってこそ、
 
初めて、有酸素運動+無酸素運動で効果が出る訳です。
 
車もガソリンがなきゃ動きませんし、
(ハイブリッド抜かす。)
 
汚いオイルは交換します。
 
点検をきちんとして・・・。
 
そうしないと走れないですよね。
 
人も同じなんです。
 


ただ単に、減量しても美に近づくどころか、
 
魅力的からも離れてします。
 
何の為のダイエットなのか?
 
それをきちんと考え、
 
正しい食事の元で、
 
ダイエットを行いましょう。
 


おまけちゃん。
 
本当は、もっと、
 
まにあにしたかった記事なのですが、
 
まにあで書いてしまうと、
 
軽く3ページを超えそうだったので
 
省略しつつ、書き書きしました。


基本の運動は、
 
背中の天使の羽の部分と、
 
内腿を鍛えれば
 
2週間で答えはでるんですけどね。
 
一度、おわり。


転載元: okuyukiの辛Blog。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント