2016/01/16

今だから言える事

シェルティずの前足の親指を

cutしました!

2015_20160116020527579.jpg 


眠くてぽーっとしてたぱらるたん

2016.jpg 

ぽーっとしていただけなのに

ぱらる
が心配なぷると

 20156.jpg 


ぱらるはへっちゃらだよな!

☆ 

前足の親指も狼爪と言うのですね!

後ろ足に出来る親指が

狼爪と言うのかと思っていました。

シェルティずは

ぷるとぱらる

共に

後ろ足にも狼爪が有り

ぷるとは生後間も無くちょん切られ



DSC_1299_20160116021856420.jpg

ちょん切られた時、放置されていたのでしょう

肉芽になり

ぽっこりと盛り上がって

しっかり残っています


DSC_1300_201601160220281b1.jpg

可愛そうに

(T。T)



ぱらるの後ろ足の狼爪は

きちんと獣医さんで手術して切除され

きちんと縫って下さって有った為

狼爪が有った事すら無かった様な

全く解らない状態です

ブリーダーさんで

こんなに扱いが異なるのだなーっと

他にも

ぷるとのブリーダーさんでは

遺伝の攻撃性癲癇を持っている事は

教えて貰っていませんでした

委託販売だったようですし

致し方無いのかもしれませんけど・・・

それに比べ・・・

ぱらるたんのブリーダーさんは

愛情が深く 

ご自分の子供だと思って下さっている様に感じ

大切に育てていらっしゃいました

私に対しても

とても優しく親切なブリーダーさんでした、



にほんブログ村   に参加しています。
 
ポチット、クリックを宜しくお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村
  

携帯電話の方は下記をクリックされて下さい。


http://dog.blogmura.com/sheltie/

何卒、宜しくお願いします。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぷると&ぱらるは同じ所から来たのかと思っていたけど別々やったんやね?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も同じ所からかと思っておりました。

命としてちゃんと扱うとこと、そうで無い所の差が激しすぎて(T_T)

ちゃんとした所での、引き取りにしか出来ない様になるのか一番なんですけどね…

フロールも犬舎なのですが、かなり昔ながらの様子なのでー

躾はお見事ですが、歯とかお手入れはなんかとても雑でございました。

No title

ぷると君はokuyukiさんのところに来て良かったですね(^^)
美味しいものもらって綺麗にしてもらって
可愛い弟もいて・・・
きっと幸せを噛みしめていのではないでしょうか。

Re: 浜ちゃん。

今晩は。
ぷると&ぱらる、異なる所なんです。
なので、余計にぷるとの扱いの酷さが解りました‼

Re: マリリン

今晩は。
こちらこそ、ピチピチのヤリイカをご馳走さまでした。
甘味が凄くもっちもちで美味しかったです。

うしろ腰横の鏡餅はもう少し減って
フラットになると思います。
下腹部はもっと攻めれルとイイのだけど

Re: フーママさん。

今晩は。
ぷるとは委託で有名なシェルティ専門店でお願いしましたが…
ぷるとはきかんちんだったので、
チッチシーツ交換の際、かまってと邪魔をしたんだと思います。
その時にカチンコと叩かれていたようです。
家で、白いテッシュやタオルで拭こうとすると
異常にぎゃん吠えし、噛みついたりしたんです。
今は大丈夫だよー綺麗にするんだよーっと
ぷるとに危害を加え無いと理解してるので
噛みついたりしなくなりました。
今から思いますと、ぷるとのお支払いが済んでるのに
何の音沙汰も無く
不安で、電話を掛けてぷるとは元気ですか?っと
伺っていました…ら…
忙しいとキレられて…
結局、55日迄,連絡を頂けないままでした。
悦子さんに電話をして貰い、やっと空輸してくれたんですよ‼
それに比べ、ぱらるのブリーダーさんは
自分のお子さんの様に大切に育てていらして…
感激しましたもの。
フロールちゃんも厳しい躾だったようで…
(T-T)
ストレスも多かったのかな?
きっと歯もお子さまを生まれただけでは無く
ストレスも有ったのかもしれませんよね?

Re: マーブルママさん。

今晩は。
ぷるとは見るからに辛かっただろうなっと
思える事が多かったので
甘々で育ててしまい…
ゆとり教育でした。
家の子になって、ぷるとが喜んでいてくれると嬉しいです。

お邪魔いたします。
ぷるとさんも、苦労が有りましたね。愛情を注ぐ事の大切さ、身に染みます。良いご家族に迎えられ、可愛い弟も居て、ぷるとさんは、幸せですね。 既に、辛かった記憶は、すべて上書きされて消えてますね。
レオミクの身体も、いろいろ首を傾げる事が多いです。あの子達に会えた事は生涯の幸せでしたが、もう二度と、ペットショップからは迎えない、と誓いました。

Re: レオミクs'パパさん

今晩は。
ぷるとはシェルティ専門店でしたが…
ブリーダーさん直が絶対にイイなーっと思いました‼
おちびの嫌なトラウマ
愛情で消してあげたいと思います。